アントニオ猪木氏、死去

プロレスラーから政治家に転身したアントニオ猪木さん(79)が心不全で死去しました。厚生労働省指定の難病「全身性アミロイドーシス」で闘病されていました。

➣Flamboyant professional wrestler-turned-politician Antonio Inoki died Oct. 1 of heart failure at the age of 79.

※A-turned-B ~出身の…、~から転身した…、元~の…「前職-turned-現職」の形で使う

※flamboyant 〔人・行動などが〕華々しい、大胆な 〔服装などが〕きらびやかな、派手な

➣The icon, whose real name was Kanji Inoki, had been battling an intractable disease called "systemic amyloidosis."

※intractable=〔人が〕強情な、〔問題などが〕解決困難な、〔病気などが〕難治性の

※systemic=全身を侵す ⇔local

モハメド・アリさんと試合をし、北朝鮮と個人的な友好関係を築き、イラクで人質の解放を助けるといった変化に富んだ人生に幕を下ろしました。

➣His death brought to an end a varied life in the public eye, during which Inoki fought Muhammad Ali, fostered close personal ties with North Korea, and helped free hostages in Iraq.

※a varied life変化に富んだ[満ちた]人生[一生]

➪an eventful life, a turbulent life, a life full of ups and downsなども

SNS上には闘魂のシンボルへの追悼のメッセージが溢れました。

➣Tributes to Inoki poured in across social media. “He was one of the most important figures in the history of our business and a man who embodied the term ‘fighting spirit.”

※tribute=賛辞、追悼の意 ➪condolence 悔やみ

身長1.9メートルの猪木さんは、日本の総合格闘技の先駆者であり、1976年の、レスラー対ボクサーのアリ戦で対戦し一躍有名になりました。

➣Standing 1.9 meters tall, Inoki was a pioneer of mixed martial arts in Japan, and shot to fame in 1976  for taking on world heavyweight champion Ali in a wrestler-versus-boxer bout in Tokyo.

※martial art 格闘技

※shoot to fame 一躍有名になる、一躍名声を得る

※take on 〔仕事・責任を〕引き受ける、〔競技などで〕~と対戦[対決]する、~に挑戦する

※bout試合、取組み

卍固めや延髄斬り等の必殺技でファンを魅了しました。

➣His special moves such as the manji-gatame (octopus hold➪欧州ではgrapevine stretch) and  the enzui-giri (a jumping kick to the back of an opponent's head) fascinated fans.

赤いネクタイとスカーフに、大きな顎が特徴であった猪木さん。

➣Inoki was unmistakable from his outsized chin and trademark tie and red scarf.

➪lantern-jaw ※lantern=ちょうちん、カンテラ ほおがこけた顔がカンテラに似ているからという語源

※jaw あご、上顎  ※chin 下あご、あご先 

1989年に猪木さんは、今はないスポーツ平和党(2006年に解散)から参議院議員に当選した。

➣In 1989 Inoki was elected as an Upper House lawmaker for the now-defunct Sports and Peace Party.

※defunct=機能していない、現存しない、使われていない、今はない、消滅した

ブラジル移民時代にスカウトをしてくれた恩師、力道山が出身ということで、北朝鮮には33回も訪れました。

➣Inoki developed close ties with North Korea because his mentor, early pro-wrestling superstar Rikidozan, hailed from North Korea but could never go home after the peninsula was divided by war.

私生活では4度結婚されましたが、病室に見舞いに来ていたのは二人目の妻の女優の倍賞美津子さんでした。

➣The former professional wrestler is survived by his ex-wife Mitsuko Baisho and their daughter Hiroko Inoki.

※be survived by~=~を残して先立つ