地雷探知ねずみマガワとお別れ

「あいつは鼻が利くやつだ」。聞いたことのあるセリフですね。よく使われる慣用句ですが辞書によると、

  • わずかな兆候から役に立つことを見つけ出す能力を持っていること。
  • 隠し事などを見抜いたり、利益になりそうなことを探し出したりする能力がすぐれていること。

といった意味で悪いニュアンスはなさそうです。同じような意味の日本語を探すと、ある辞書が言い換えとして「目ざとい」というのを載せていました。こちらは何となく悪いニュアンスがある気がします。

ところで、私たちの身近なところで鼻の利く生き物といえば犬が思い浮かびます。犬は昔から「鼻で考える動物」と言われ、犬の臭覚力は人間の3,000倍から10,000倍と言います。また、特定のにおい(脂肪酸等の臭い)では人間の100万倍以上とも言われています。

この分野では王様の犬ですが、こと「火薬の臭い」に関してはトップの地位を譲る動物がいます。それがカンガルーのようにお腹に袋を持つアフリカオニネズミ。紛争地帯に隠された地雷や不発弾を見つけ出す地雷探知ネズミとして知られ、多くの人々の命を救っていることから「ヒーローラット」と呼ばれています。

今日のニュースは、このヒーローラットの中でも特に有名なMAGAWAに関する話です。まずはMAGAWAの活躍をご覧ください。

まさに獅子奮迅ならぬネズミ奮迅の大活躍でした。そのMAGAWAが先日、安らかな眠りにつきました。今日のニュースはMAGAWAのobituaryです。

【今週のニュース音声はこちらから】

私、ときおり妻の地雷を踏むことがあります。その瞬間、雷鳴が響きわたり我が家は地獄と化し…。その恐ろしさは言葉では表現不可能。まさに修羅場です。

MAGAWAにならって今日から我が家の犬に地雷探知の訓練をしてみようと思います。年齢から言えば5歳のジョイが何とかなりそうな気がしますが、いえいえ、妻の顔色をうかがうのが得意な12歳のベルが適役でしょう。安全な毎日の到来をベルに託したいと思います。

こんな私の計画を聞いて妻ならきっとこういいます。「訓練を受けなあかんのはあなたでしょ!」(笑)。

鼻が利かない私は見込みゼロだと思いますが…。無駄を承知で訓練を受けてみますか。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

教科書英語よ、さようなら!

あなたの家の本棚にはまるで本屋の英語コーナーみたく教科書や参考書がずらりと並んでいます。そのうちの大半は最後までページをめくっていない、そして今後もページをめくることはない陳列用。買ったときはかなりの価格だったものが今やブックオフに持ち込んでもただ同然。とはいえ捨てるわけにもいかないのでこの始末…。

それなのに今日もあなたは本屋の英語コーナーに行ってあーだこーだと参考書を吟味。それが趣味ならいざ知らず、あなたの目的は「英語を身に着けること」。行動がちょっとちぐはぐです。もうそろそろ教科書や参考書に頼る勉強法とさよならしませんか?

英語はコミュニケーションの道具!

いうまでもありませんが英語はコミュニケーションツール。人との対話に「使えてなんぼ」です。ところが学校では英語は「学科」であり「点数をつけるもの」。その勉強道具が教科書や参考書です。これらを使って頑張っても英語を使えるようにはなりません。それが道理です。そもそも使えるようになるかなんて二の次ですから。 

それでも子どもは学校のやり方に従うほかありません。まあまあ残酷です。しかし社会に出た大人のあなたがいつまでも間違った目的と道具にしがみついて苦行を続けるのはいかがなものでしょう…。

プラクティカルに行きましょう!

大人になったら英語はとことんプラクティカル=実用重視でいきましょう。これがPHILOSの提案です。よく使われる単語や言い回しを重点的に覚える。コンテンツ自体も対話に活かせる。とにかく実用性重視に切り替えてみてはいかがでしょう?

Q.そんな都合のいい学習法なんてあるの?

A.はい、それがニュース英語学習法です。

インプットは耳から!

英語での対話では相手の話を聴く、そう、耳からのインプットが何より重要です。なので日頃から耳を鍛えましょう。耳を鍛えるには英語を聴くことです。聞き流すのではありません。集中して聴く。その際、目に頼るのではなく耳だけに集中して聴くのが近道です。

英語を聴くときは主語と動詞をつかむこと、そしてなるべく語順通りに訳す(理解する)ように心がけましょう。会話の流れの中で相手の話を理解するイメージで日ごろから訓練しておきましょう。英語を読むときにも重要な心がけです。

大人のために英語学習ツール!

本物のニュースを題材に、対話に直結する実用英語を学ぶ。この課題に真正面から取り組んだのが大人の英語学習ツール:ニュース英語.idです。リスニングを磨くトレーニングツールでもあります。

このニュース英語idでは毎月第1~3日曜日に新しいニュースを題材にレッスンをリリースしています。さらにこれまでにリリースしてきたバックナンバーが100本以上。もうお腹いっぱいの分量です。

費用は月々2,970円。1本あたり1,000円を切りました!1日あたりでは缶コーヒー1本分、99円!このわずかな自己投資で大人の英語学習がスタートできます。英会話のチャンスを前に二の足を踏んでいた以前のあなたとはまるで別人になって周りを驚かせましょう。それってとっても気持ちいいことです!

善は急げ。今日がスタートするのに大安吉日です。14日間無料体験実施中。お申し込みをお待ちしています。